AGAとは男性型脱毛症のことで、このストレス社会の中多くの男性が苦しんでいる立派な病気です。誰でも発症しうる病気ですから原因、防止方法、もしAGAになってしまった場合の治療方法などをこちらで一挙公開!

AGAになる前となった後にすることのまとめ

AGAを防ぐための正しいシャンプー方法

育毛シャンプーのイメージAGAを予防したいと思うのであれば、正しい方法でシャンプーしなければなりません。正しいシャンプーの第一歩は、頭皮に悪影響を与えるようなシャンプー剤を使用しないということです。一般的に言って、多くのシャンプー剤の中には界面活性剤が含まれているものです。この成分は決して頭皮に良いものではありません。かえって、AGAを進行させる可能性のある化学物質と言えるでしょう。それで、まず界面活性剤の含まれていない育毛用のシャンプー剤を選ぶようにしましょう。
こうして正しいシャンプー剤を選んだならば、次の段階は正しい方法でシャンプーするということです。そのためには、まず髪の毛をしっかり濡らす必要があります。熱すぎず冷たすぎもしない適温のお湯で、髪の毛や頭皮をしっかり濡らしましょう。
AGAを防ぐためには、しっかり濡らした頭皮に、育毛シャンプーをつけていきましょう。この際に、髪の毛につけるというより、頭皮につけることを意識することができます。それは、一般に汚れは髪の毛よりも頭皮に付着しているからです。その後、両指の腹の部分を使って頭皮を優しく洗います。この時に注意すべき点は、力を入れてごしごしとこすらないようにするということです。特に、爪を立ててこするのはNGです。仮に、爪を立ててこすってしまうと、大事な頭皮を傷つけてしまうでしょう。これではAGAをかえって進行させてしまうことになりかねません。
こうして優しく頭皮を洗い終わったなら、次の段階はすすぎです。すすぎはしっかり行ないましょう。すすぎが十分に行なわれていないと、頭皮の毛根が詰まってしまい、発毛を妨げ、結果としてAGAを進行させてしまう恐れがあるからです。十分に時間をかけてしっかりすすぐように心がけましょう。